厚板ブランキングプレス加工

1500トンプレス 

12.7ミリ(ハーフインチ)もの厚さの鋼板コイルからブランキングプレス加工ができるのは、コイルセンターでは弊社だけです。 もちろん特殊鋼やハイテンなどの硬い材質も得意としています。

厚板ブランキングプレスの特徴

  • ​硬い材質(特殊鋼や高張力鋼板)も加工可能

  • 1500トンもの抜き荷重があるので、最適なレイアウトでの加工が可能です

  • 歩留まりの向上

  • 工程短縮

  • 運送費の低減

  • 在庫管理が容易

用途(弊社加工実績)

  • ​ピストン(板厚8mm、普通鋼11個同時抜き)

  • 継ぎ手(板厚8mm、普通鋼13個同時抜き)

  • アクスル・ハウジング(板厚5.6mm、ハイテン60キロ鋼)

  • プーリー(板厚6mm、特殊鋼4枚同時抜き)

  • 重機用クラッチ板(板厚6.25mm、特殊鋼)

  • 水力発電用ヨーク板(板厚2.3mm電磁鋼板、1m×3m一枚抜き)

​弊社が最も得意とするところ

アウター部品(外板)の加工 

(800トンプレス)

ブランキングプレス加工の中で最も品質レベルの高いアウター部品(外板)の加工に対応しております。お客様には「外板の東洋」と呼ばれております。

広幅コイルの加工 

(800トンプレス)

弊社800トンプレスはコイル幅2030㎜まで加工対応可能ですので、従来、スリットコイル(100㎜~500㎜)からの送り2030㎜までのカットを、L/C変更することでスリット工程を省き、コストダウンすることができます。

厚板コイルの加工 

(1500トンプレス)

12.7㎜(ハーフインチ)もの厚さの鋼板コイルからブランキングプレス加工ができるのは、コイルセンターでは弊社だけです。特殊鋼や高張力鋼板などの硬い材質も得意としております。

ブランキングプレス加工

レベラーやスリッターの加工と違い、ブランキングプレス加工は金型ひとつひとつで品質が違います。そこが、ブランキングプレス加工の難しい点です。弊社は、そのブランキングプレス加工を始めて以来50年の技術の蓄積があります。

コイルブランキングプレスの特徴

  1. 広幅コイルからの加工による歩留り向上

  2. 加工工程を短縮し、短期間で大量生産が可能

  3. 輸送コストの軽減

  4. 在庫管理が容易

  5. 板厚0.5㎜~12.7㎜まで加工可能

  6. コイル幅300㎜~2030㎜まで加工可能

  7. 送り100㎜~4500㎜まで加工可能

プログレッシブ(プログレ)加工

ブランキングプレス加工で使用するプレスに順送金型を取り付けて、絞り部品をコイルから製作します。

© 2021 Toyo Kotetsu Co.,ltd. All Rights Reserved

東洋鋼鐵株式会社
〒279-0024 千葉県浦安市港72番地

TOYO KOTETSU CO.,LTD.
72 Minato Urayasu, Chiba 279-0024, Japan

TEL 047-354-5888
FAX 047-354-6931

  • YouTube