​ファイバーレーザ複合機

弊社はブランキングプレスの技術をもって、自動車関連部品の加工を行ってまいりました。お客様のニーズである少量多品種に対応するため、ファイバーレーザ複合機を導入いたしました。補用部品や試作品にご検討ください。ブラシテーブル上でカットするため自動車向けの品質に対応いたします。

加工機

トルンプ製TruMatic 6000 fiber

発振器:3kw  

最大板厚:6.4mm  

最大加工寸法:1524×3048mm

最高品質と高効率および多機能性を同時にまとめて実現。薄板加工時の生産性向上をもた らすだけでなく、あらゆる加工の可能性を広げ、さらに非鉄金属への加工にも対応いたします。

アピールポイント

複合機となっていることから、穴あけや切断に加え、成形加工などの工程が集約されているため、製品製作のリードタイム短縮やコスト削減を実現します。

次に、小径穴加工や角穴加工などのレーザ加工の一部をパンチング加工に置き換えることで、コストを抑えることができます。

また、複合機でのテーパー加工(開先)が実現できました。機械加工からの変更でコスト削減に貢献いたします。

© 2021 Toyo Kotetsu Co.,ltd. All Rights Reserved

東洋鋼鐵株式会社
〒279-0024 千葉県浦安市港72番地

TOYO KOTETSU CO.,LTD.
72 Minato Urayasu, Chiba 279-0024, Japan

TEL 047-354-5888
FAX 047-354-6931

  • YouTube